>> Amazonアウトレット 掘り出し物が見つかるかも
PR

業務工夫

介護

【コツ】3~5つ位で回したいPDCA

PDCAは複数の歯車を組み合わせることでスムーズに回せるようになっていく 介護の現場でPDCAを使っていると、こんな相談を受けることがあります。 PDCAを考えるとケアプランが上手くできない PDCAが途中で行き詰まってしまう(何をするのか...
介護

介護と生活 【着替え】を簡易的な【機能訓練】として活用する

【介護予防】は、 ”ちょっと一工夫”で普段からできる すでに”介護施設・事業所”をご利用されたり、リハビリを受けたりしている方は 必ず、担当の方に相談し可能な範囲でお試しください。 体(身体)に無理な負担をかけると良い面よりも良くない面が出...
業務工夫

【介護業務】をスムーズにする【見える化】のポイント

【介護業務】は、個人と全体の業務をグラフに表して”見える化”することで改善点を導き出すことができる 頭の中にある【介護業務】をグラフや一覧表にする 同じ介護施設・事業所内での業種による時間割の使い方の違い 療法士は分単位の時間割を紙に書いて...
業務工夫

【ケアアセスメント】に一手間足して、業務負担を減らす試み

【ケアアセスメント】の項目間と自立度の行間を結んで、つながりのある日常生活像を映し出すことがより質の高いケアプランにつながることもある 【ケアアセスメント】が「ケアプラン」の出来を左右する アセスメントとは 客観的に「評価する」「査定する」...
業務工夫

【機能訓練】の一言に隠れている沢山の機能を見分けることも介護負担軽減につながる

【機能訓練】の”機能”は沢山あるから、的を絞ってアプローチする 高齢者介護の場面で登場する【機能訓練】とはどんなものなのか 【機能訓練】の種類 一口に【機能訓練】といっても実は沢山の”機能”が存在します。 身体機能 精神機能 生活機能 et...
業務工夫

【介護の理想】を振り返る ー理想の利用者と理想の介護職員ー

介護職員も利用者も相手に求める『理想』がイライラを作り出す 介護のコツや介護を受ける時に”イライラ”しないためには、「現状を受け入れる」と言われることがありますが、現状の理由や原因をはっきりさせない状態で受け入れることなど、かなり難しいこと...
業務工夫

介護施設・事業所の理想を振り返る ~誰に使ってもらいたい所を目指すのか~

理想とする働く場所としての介護施設・事業所は『誰』に使ってもらいたいのか…家族 or 友人・知人 or 恩師 etc・・・ 昔から言われるような「家族」を利用させたくなるような施設・事業所は本当に理想か 介護施設・事業所で働くときに耳にする...
介護

通所介護の機能訓練と通所リハビリのリハビリテーションに関連する介護の違い

似ているようで異なる”通所介護”の「機能訓練」と”通所リハビリ”の「リハビリテーション」を再認識して行うべき介護サービスを明確にする 介護施設・事業所ごとに異なる介護サービス、通所リハビリと通所介護の違い 通所リハビリ(デイケア)とは 要介...
業務工夫

介護の【見守り】 施設や事業所で微妙に内容に差があり施設・事業所の工夫が見えてくる

【見守り】方法を見比べて施設や事業所ごとの業務に対する工夫を楽しむ。または参考にする。 【見守り】とは”安全・安心”や”配慮”の介助技法 『見守り』とは 安全の為に見て配慮する。 気を付けて配慮する。                 (参考...
介護

直接感謝以外で【介護のやり甲斐】を探す

「ありがとう」の言葉以外で【やり甲斐】を見つける方法 介護の辛いと楽しいを見つめ直す時、対象者と一緒に行えることを見つけると気持ちは少し軽くなる 利用者が一人でできる生活の減少が介護・介助の量をますます増やしている 「介護職が辛い」と言われ...
スポンサーリンク